社会福祉法人伊豆つくし会伊豆つくし学園 topへ
案内図
お問合せ
リンク
つくし学園入所について 入園 つくしだより つくしんぼ 実習生
地域生活支援センター デイサービス ショートステイ ホームヘルプ 相談事業
●指定共同生活援助事業所グループホームたんぽぽ
 この施設は、知的に障害を持った方が地域において、支援員や世話人による日常生活上の介助・支援を受けながら、少人数で自立した日常生活を営む介護付き住居です。
 グループホームは全て個室となっており、男女各6人ずつ、計12名の利用ができ、利用者の思いが実現できるよう配慮されております。
 (グループホームの事業所平面図は▼こちら 地図は▼こちら
ケアホームたんぽぽ
◆居室の様子
居室のベッド
居室の洗面台
居室のクローゼット
 個室は、6畳程度のスペースがあり、専用のベッドが据え付けられています。個人が使用するには十分なスペースが用意されています。また、洗面台も鏡の裏に小物が収納できるスペースがあったり、専用のクローゼットも完備されています。
 なお、室内にはシックハウス対策として、24時間換気ができる装置も設置されています。
●施設の設備
食堂(キッチン)
 利用者さんの最大の関心は、世話人さんがどんな食事を提供してくれるかであり、その中心となる台所は、電磁器を含むシステムキッチンが設置されています。
食堂(テーブル)
 利用者の皆さんが楽しみにしている食事は、この大きなテーブルの上に並べられ、利用者さんの食欲を満たしてくれます。また、食後のティーブレイク等にも使用され、グループホームでの重要な場所であり、楽しみの場所でもあります。
居間
 グループホームで唯一の和風の居間は、食堂から廊下を隔てた場所にあり、食後の自由時間等にテレビを観たり、ゲームをしたりする気分転換のできるスペースです。
 利用者さんの中には、畳の上に寝そべってゆっくりリラックスしている姿が見られ、生活が洋風化されても、やはり日本人には必要な空間であることが実感されます。
お風呂
 男女それぞれに設置されているユニットバスは、台所で集中管理できるシステムで、お湯の温度管理もしっかりできるという優れものです。
★グループホームたんぽぽのお問い合わせは下記へどうぞ★
◆指定共同生活援助事業所グループホームたんぽぽ◆
  〒413−0715
    静岡県下田市宇土金64番地の1
    TEL・FAX 
(0558)28−0788
    Em sh1moda-tanpopo★athena.ocn.ne.jp
(送る際は★を@に変えてお送りください。)

ご意見・ご質問は▼こちら
Copyright (C) 2004-2016 IZU Tsukushi-kai. All rights reserved